ぼくのことなんてどうでもいいんだろって思ってしまう
態度態度態度
もう嫌だよ忘れられてしまうのは
あの子はまだ忘れられていないのに
ぼくを忘れないで
もっと覚えて
ここから救ってよ
あの人の優しさが嘘だってことぼくは知ってる
頼りにできるのはきみだけ
でもそんなきみの本心がぼくにはわからないよ
不安になる
代わりは他にもたくさんいるね
ぼくの代わりもきみの代わりも
でもそれでもぼくはきみを選ぶよ
きみはどうかな
なんてそんなん聞けないよなあ
ぼくはきみに伝わらなくてもいいと思ってる
あの子になりたいや
ぼくのほしいものをすべて持ってる
キラキラして見えるから
ぼくには捨てられないものも捨てて歩いていける
羨ましいんだ
敵わないよぼくの負け
ほんとは意地でも負けなくないんだけれどなあ
悔しい
ぼくはぼくのままじゃ生きていけない
ぼくを誰かに認めてもらわなきゃ
呼吸もできないや
ねえぼくを受け入れてくれる?
愛してくれる?